おでかけ(福島県) 食事(福島県)

小さな遊園地!福島市児童公園、福島市ドライブおでかけ!

こんにちはkパパです!

コロナウイルスも落ち着いてきて、気温も上がってきて、天気のいい土日にはちょっと遠くへおでかけしてみたい気分ですね!

今回は仙台から1時間で行ける福島市のおすすめおでかけコースを紹介します!

Contents


福島までは高速で1時間!

今回のドライブコースはこちら!

福島市までは高速を使って片道1時間!



総走行時間でも3時間以内に収まる、仙台からのちょっと日帰り旅行にちょうどいい距離です!

福島飯坂インターチェンジから遠くないおすすめスポットを集めました。

 

1.まずは腹ごしらえ!「中華さくら」デカ盛で人気のお店

福島に着いたら、福島飯坂インターから車で10分ほどの場所にある「中華さくら」さんで早速腹ごしらえ!

中華さくら
kpapa
人気店なので、早めの訪問がおすすめ!11時からオープンしています。


 

アクセス

東北自動車道を福島飯坂インターチェンジで降りて、車で10分ほどの住宅街の中に「中華さくら」さんがあります

 店内の雰囲気

テーブル席のほか、お座敷席もたくさんあって、家族連れにうれしいお店です。

お座敷席

メニューが豊富!ユニークなものも!

中華さくらさんのメニューを見てみると、とにかくメニューがたくさんあります!



中華の定番ものはもちろんのこと、ユニークな名前のメニューもあって、いったいどんなのが来るのかワクワクしますね!


普通の中華屋さんはチャーハンは1種類ぐらいですが、中華さくらさんは8種類ものチャーハンがあります!


えびあんかけチャーハン(1188円税込)

私は、以前福島県のローカルTV番組で取り上げられていた「えびあんかけチャーハン」を注文しました!

(最近は地方ローカルのTV番組もTVerで見れるので、おでかけネタを探す参考にしていますw)

えびあんかけチャーハン
kpapa
チャーハンにあんかけってめずらしいですね!



プリプリのエビと、甘くてとろっとしたあんかけの、新食感なチャーハンでした!

五目あんかけ焼きそば(1078円税込)

あんかけ焼きそばもボリュームたっぷり!

お子さまラーメン(495円税込)

お子さまラーメンはジュース付きのお値段!


 

中華さくらさんは、5月に値上げしたばかりとのことですが、値上げも気にならないほどのボリューム感で、お腹いっぱいになること間違いなし!

12時前には満員になってしまう、地域に人気の中華やさんでした!

PayPay使用可能です。

 

中華さくらさんの公式twitterはこちら

中華さくらtwitter

2.乗り物100円の小さな遊園地!福島市児童公園

さて、お昼を食べたら今回の目的地、福島市児童公園にやってきました!

福島市児童公園

アクセス

福島市の中心部の住宅街に「福島市児童公園」があります。

先ほどの中華さくらさんからは車で10分程度、福島飯坂インターチェンジからは車で15分ほどの場所です。



駐車場は20台ほどあります。

 

 

 街なかにある小さな遊園地!

福島市児童公園(SFCももりんパーク)は福島市の中心部にありがながら、遊園地のような乗り物のある公園です!

園内マップ

のりものはすべて100円!

遊具はのりもの券を購入して乗ります。

大人もこどもも、1人1回100円とリーズナブル!


kpapa
回数券を買えば1000円で1100円分遊べます!


 

チケットを購入したら遊具で遊びましょう!

ももりんジェット

福島のキャラクターももりんが描かれた飛行機です!

ももりんジェット
ちょっとだけ高いところに上昇します

メリードッグ

かわいい犬ののりもの。わんわん言いながらぐるぐる、ぐいんぐいんと回ります


 


 

へリサイクル

ヘリコプターの形の足こぎの乗り物です。


のんびりとした雰囲気の公園をゆっくりと走ると落ち着きます


ティーカップは休止中だったのですが、ティーカップの土台が見えました。なかなか見られるものではないですねw

わくわくトレイン

子どもたちの大好きな機関車です。


 

 

コイン式遊具も安い

ゲームセンターにあるようなコイン式の遊具

こちらはさらにお安く30円〜50円です。


 


2人で乗って50円だからコスパいいですね!😆

公園遊具もあります

まだまだ遊び足りない子には、公園遊具もあります!

感想

福島市児童公園の遊具は、のんびりとした動きの遊具が揃った小さな遊園地です。

2015年にリニューアルオープンしたので、設備もキレイ。トイレはキレイですし、授乳室もあります。

子供たちに初めての遊園地行きたいな……でも乗れるものが少なくてお金がもったいないな…そんな年頃のお子さまにちょうどいい、小さい子におすすめの素晴らしい公園です!

福島市児童公園のウェブサイトはこちら

ふくしま児童公園SFCももりんパーク

 

3.競馬がない日は超穴場!福島競馬場キッズパーク

続いてやってきたのは福島競馬場です!


競馬場というと「おじさんがいっぱい」というイメージもありますが、競馬が開催されていない土日に行けば、ガラガラ広々で快適です!

 

アクセス

福島競馬場は福島市の中心部にあります。

福島飯坂インターチェンジからは車で15分程度です。

さきほどの福島市児童公園からはすぐ近くの場所にあります。


駐車場

かなりデカい福島競馬場。西側に観戦スタンドがあります。

西側の道路に面して第1、第2駐車場があります。


駐車料金は、競馬開催がない日は500円です。

ちなみに競馬開催がある日は1500円です。

競馬開催日はいつ?公園狙い目は競馬が無い日!

福島競馬場でレースが開催されるのは、例年4月、7月、11月となっています。

2022年福島競馬場レース開催日

7月2,3,9,10,16,17日、

11月5,6,12,13,19,20日

詳しくはJRAレーシングカレンダーをご覧ください。

上記のレース開催日は競馬ファンのお客さんで大混雑となりますが、

それ以外の日は入場も無料で、お客さんも少なくて公園へ遊びに行くにはおすすめの日となります!

地下道を通って競馬場の内側へ!

入場したら、目指すのは「キッズパーク」!

広い競馬場なので、案内看板を確認して地下道へ進みましょう。

地下道
広いレースコースをくぐる長いトンネル。

壁には馬についての豆知識がイラストで紹介されています。

さすが競馬場!広〜〜い!

トンネルを抜けると、そこにはどデカい広場があります!

 

とにかく広々!

そして、「お客さんがいない」!

競馬が開催されている日は、すごいたくさんのお客さんで埋まるのですが、競馬がない日は本当にガラガラです。

(競馬がある日も、お店がいっぱい出てお祭りのような雰囲気でそれはそれでまた面白いです)

たくさんの遊具を独占!

開催日はたくさんのお客さんが来る分、遊具はたくさんあります。

だから開催がない日は貸し切りかってぐらい思いっきり遊べます!

kpapa
感染症の影響で最近は公園が混みがちなので、空いている公園はうれしいですね!



すべり台、鉄棒、うんてい、ブランコ、遊具ごとに微妙に組み合わせが違う複合遊具です

遊具
 

遊具
 

遊具

ふわふわドーム

ジャンプができるふわふわドーム

ふわふわドーム
どの公園でも子供たちに人気の遊具ですが、こちらも思いっきり遊べちゃいます!

※対象年齢が3歳以上となっていて、スタッフが結構しっかり確認しているので、2歳以下の子は残念ながら遊べません。

ネットトランポリン

ターザンロープ


 

足こぎのお馬

競馬場らしく、足こぎのお馬もありました

幼児向け遊具もあります!

かわいらしいカラフルな幼児向け遊具が集まったスペースもあります


 

バラが見頃でした!

私達が遊びに行った6月の上旬は、公園内のバラがキレイに咲いていました


 

福島競馬場のウェブサイトはこちら

福島競馬場

2022馬場内キッズパークご利用可能日

 

4.おやつはやっぱりアイス!「honey bee」福島で人気のジェラート店!

たくさん遊んだ後は、おやつの時間ですね!

福島市で人気のアイスのお店を紹介します!

honeybee南矢野目店外観

アクセス

福島市の北西部、イオンなど商業施設が集まるエリアにhoneybee南矢野目店さんがあります。



駐車場はお店の前と裏に5台あります。

ピンクがかわいいお店

店内はお店の名前の通りハチが描かれたかわいらしいデザインのお店となっています。

お値段


シングル 360円

ダブル 460円

トリプル 570円

フォース 760円


先にお会計をした後、アイスを選びます

カラフルで個性的なアイスがたくさん!

honeybeeでは定番もののフレーバーのほか、旬のくだものを使用したジェラートなどが日替わりで16種類並んでいます!


 

感想

何を食べようか迷っちゃうぐらい魅力的なジェラートが揃っているhoneybeeさん。

ジェラートはどのフレーバーもコクがあって濃厚な味わいで、大満足です!

honeybee公式ウェブサイトはこちら

honeybeeウェブサイト

5.まとめ

今回は仙台から車でおよそ1時間で行ける福島市のおすすめスポットを紹介しました!


ちょっととなりの町に行くぐらいの感覚で行けちゃう福島市ですが、今回紹介したスポット以外にも、食事もおでかけも、仙台とは一味違う魅力がたくさんある素敵な街です!

ぜひ他の記事もチェックして、福島市を満喫してくださいね!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kpapa

【子どもが思いっきり遊べる公園をたくさん知っています!】 仙台に住んでいる2児のパパ。休日は家族でおでかけ! 宮城・山形・福島、いろんなところに行きます!

-おでかけ(福島県), 食事(福島県)

© 2017 kパパの仙台おでかけ Powered by AFFINGER5