旅行

鳴子ホテルへ泊まりに行きました!(お部屋編)

名湯の宿 鳴子ホテル

⇒ 鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテル (rakuten travel)

鳴子ホテル外観
 

kpapa
1月、この日は家族で「鳴子ホテル」さんへ泊まりに行きました(^。^)

GoToトラベルが開催されていた時は、どこもかしこも満室で予約が取りにくかったですよねf^_^;

様々なホテルを比較してじっくり選んだ結果、鳴子ホテルさんに決めました!


 

駐車場は離れたところにあるようで、玄関前で降りて車のカギをスタッフに預けます。

 
 

 

ロビー

鳴子ホテルロビー
ロビー

入口に自動検温の機械と、消毒スプレー。

フロントはアクリル板が設置されていました。

kpapa
外観はちょっと古そうかなと思いましたが、中はリフォームされていてキレイです(^。^)


 

鳴子ホテルロビー
 

kpapa
鳴子といえばこけしですね


 

客室

鳴子ホテル客室
 

kpapa
今回宿泊したのは青葉館のスタンダードな客室です。


 

鳴子ホテル客室
 

kpapa
建物は古そうですが、お部屋の方はリフォームされていて、キレイです。
照明も間接照明となっていますし、エアコンも新しめの家庭用エアコンがついていて古さを感じさせません。


kpapa
大型旅館って一括空調で細かく温度調整できないことが多いですが、鳴子ホテルさんは家庭用エアコンなので調整できるから良いですね(^-^)


 

鳴子ホテル客室
この中にはオイルヒーターが入っていました。

kpapa
寒さの厳しい地域なので、オイルヒーター設置はポイント高いですね(^。^)
エアコン全力だと乾燥が気になるし、なかなか足元が温まらないので、併用は心強い


 

眺望

鳴子ホテル部屋からの眺望
 

kpapa
この日のお部屋からの眺めは温泉街と山でした


 

 

洗面所

鳴子ホテル客室洗面所
 

kpapa
洗面所2つは、地味に便利です(^。^)


 

鳴子ホテル客室洗面所
 

kpapa
洗面所にもオイルヒーターがあって暖かい!


 

アメニティ


 

 

客室のお風呂

鳴子ホテル客室お風呂
 

 

お茶、冷蔵庫

冷蔵庫
 

 

冷蔵庫
フリーの冷蔵庫があります

 


 

kpapa
かわいい爪楊枝立てです


 

お茶請け

お茶請け
お茶請けは羊羹でした。

 

その他

浴衣
浴衣は各サイズが用意されていました。

我が家は予約時に小学生低学年と幼児を入力したので、子供用浴衣の中と小もあらかじめ準備されていました。

 


館内移動用にカゴが人数分ありました

kpapa
バスタオル、着替え、スマホ、ビデオカメラなどを持ち歩くので、カゴがあると便利です(^-^)


 

館内のようす

館内マップ

鳴子ホテル館内図
フロントがあるのが青葉館、バイキング会場や大浴場は紅葉館にあります。

kpapa
青葉館のお客さんが大浴場に行くにはエレベーターを2回乗ることになるので、ちょっと遠いですf^_^;
紅葉館の客室なら移動が少なくて、快適度がアップしますね


 


 

kpapa
紅葉館への渡り廊下に売店があるので、つい寄ってしまいたくなりますね


 

ラウンジ

鳴子ホテルラウンジ
 

バイキング会場「宮城野」

鳴子ホテルバイキング宮城野
バイキングについては次回の記事で紹介します。

 

大浴場

大浴場は夕方と翌朝で男女が入れ替わります。

我が家が利用した日は、初日は芭蕉の湯、翌日が玉の湯でした。

こちらの温泉はその日によって色が変化するそうで、入口にその日の色が掲出されています。

大浴場内は撮影禁止となっていましたので、鳴子ホテルHPより画像を引用して紹介します。

 

芭蕉の湯


 

kpapa
この日の色は白緑でした。


 

※画像は鳴子ホテルHPより引用

kpapa
グレー基調のおしゃれな雰囲気でとてもキレイなお風呂です。
鳴子温泉なので泉質は抜群!
お肌すべすべです(^。^)

ニオイは強烈ですw


 

kpapa
お風呂のタイルはすべりにくい素材で安心です。
洗い場のシャワーの水圧がちょっと弱いかな。

露天風呂は壁が高くて眺望はなし。外気を感じるだけです。


 

玉の湯

大浴場入口
 


この日は乳白色

 

※画像は鳴子ホテルHPより引用

kpapa
こちらは木のぬくもりを感じる温泉です(^。^)

中央の木桶から温泉が出てくる感じや、木枠で浴槽が区切られている感じが、ザ・温泉って感じで粋なデザインですね!

露天風呂は岩風呂と桶風呂があって、こちらからは山や街並みが少しだけ見ることができます。


 

こけしの湯


kpapa
貸切風呂のこけしの湯を利用したかったのですが、あいにくちょうど良い時間はすでに予約が入っていました。


 


貸切風呂「木華子の湯」の案内です

kpapa
とても広いですね!
浴槽が2つあって、ぬるめの浴槽もあるそうなので、家族で行く方は利用した方が良いです!


 

次回の記事では夕食、朝食を紹介します。

鳴子ホテルへ泊まりに行きました!(食事編)

続きを見る



 


 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kpapa

【子どもが思いっきり遊べる公園をたくさん知っています!】 仙台に住んでいる2児のパパ。休日は家族でおでかけ! 宮城・山形・福島、いろんなところに行きます!

-旅行

© 2017 kパパの仙台おでかけ Powered by AFFINGER5