おでかけ(福島県)

子供プールが楽しい!そして安い!伊達市梁川プール

こんにちはkパパです!

梅雨が明けた途端に連日の猛暑でとても厳しいですね。

kpapa
暑い時はプール!


しかし、仙台や宮城のプールって意外と高いんですよね。

すべり台などがついたレジャープールとなると大人1500円ぐらいして、ちょっとした遊園地並みの価格となります。

ということで、今回は宮城を飛び出して福島県へ行ってきました!

 

伊達市梁川プール

福島県伊達市梁川町字南町頭18

梁川プール入口
宮城を飛び出してやってきたのは福島県伊達市梁川町の梁川プールです。

 

 

アクセス

福島県の北部、伊達市梁川町にあります。

仙台からは高速道路を使って車で1時間ちょっとの距離です。

電車で行く場合は阿武隈急行線の「やながわ希望の森公園前」駅から徒歩5分ほどです。



 

利用料金

屋内プールと屋外プールが別々の料金となっています。

 

屋内プール

  • 大人 400円
  • 高校生 200円
  • 中学生以下 50円
 

屋外プール

  • 大人 200円
  • 高校生 100円
  • 中学生以下 50円
 

 

利用時間

  • 10:00~12:00
  • 12:45~14:45
  • 15:15~17:15
  • 18:00~20:00
※10時からの回と18時からの回は7/21~8/22のみ(2021年)

 

 

水泳キャップが必要

大人も水泳キャップが必要です。

なお、屋内プールの窓口で水泳キャップの販売があります。

 

 

屋外プールの雰囲気

梁川プールは屋内プールと屋外プールが分かれています。

入口から別々になっていて、中で行ったり来たりすることはできません。

今回は利用した屋外プールの感想を書いていきます。

 

施設内は撮影禁止のため、伊達市のウェブサイトやプール施工会社(株)ニッコンのウェブサイトから画像を引用させていただきます。

 

50mプール

梁川プール50mプール引用

(画像:伊達市ウェブサイトより)

屋外には50mプールがあります。

8レーンあり、泳ぐ用とフリー用で分けられています。

深さは1.2mから1.4mとかなり深いです。

小学校3年生未満や泳ぎの苦手な人は利用しないように注意書きがあります。

 

子供用プール・ウォータースライダー

子供用プール

(画像:伊達市ウェブサイトより)

子供用プールは深さが55cmとなっており、安心して遊べる深さです。

ウォータースライダーがついています。

 

ウォータースライダー

(画像:(株)ニッコン ウェブサイトより)

このウォータースライダーは特に身長などの制限はありませんでした。

kpapa
まだ年長のわが家の娘もすべることができ、大喜びでした🥰


 

120cm未満でもすべることができるウォータースライダーはあまりないのでうれしいですね。

 

kpapa
ただ、一度1人ですべらせてみたら、うまくすべることができず、どこかに「頭をぶつけた」と言っていました。

やはり120cmの身長制限は大事なのだなと実感しました😅

小さいお子さんは大人といっしょにすべった方が良いです。


 

 

幼児プール

幼児プール

(画像:(株)ニッコン ウェブサイトより)

幼児プールは深さ11cmで、プールというより水遊び場ですね。

打たせ湯のように豪快に水が降り注ぐお花のオブジェと、強めのミストが降り注ぐゲートのオブジェがあります。

 

ビート板はありません

屋外プールにはビート板やヘルパーなどの貸し出しは見当たりませんでした。

 

 

更衣室

100円ロッカーがあり、使用後戻るタイプとなっています。

 

屋外プールは夏季営業しかないということもあり、簡易的な設備となっています。

更衣室はちょっと狭いです。

混み合う時間を避けての入退場をおすすめします。

 

退場時の更衣室は床がびしょびしょでした。

脱水機はありません。

お湯の出るシャワーは見当たりませんでした。

 

 

感想

伊達市梁川プールの屋外プールは、とにかくリーズナブルですね!

大人200円、子供50円という価格は思わず二度見してしまうほどの安さです!

更衣室だけちょっと残念ですが、この安さだから仕方がないでしょう。

 

なによりウォータースライダーが小さい子でも使えるというのがうれしい!

そして幼児プールの楽しい噴水も良かった!

kpapa
わが家の子供たちはとても喜んでくれて「また行きたい!」と言っていました!


 

 

 

周辺情報 福島と言えば桃!

伊達市など福島県北部は桃の産地として有名です。

伊達市内様々なところにある産直施設では、7月から9月にかけておいしい桃がリーズナブルにゲットできます。

まちのえきやながわ
梁川の街ナカにある「まちの駅やながわ」で桃を買うことができました。

 

桃が500円!

茶色の箱に入っているのが、はねもの、アウトレット品の目印です。

キズがあったり小ぶりだったりして安くなっていますが、それでもお味に大差はありません。

 

桃500円
kpapa
これだけ桃がたくさん入って500円!

仙台からわざわざ行ってでもオトクですね!


 

 

周辺情報 無料屋内遊び場もあります!

梁川には無料で遊べる屋内遊び場があります!

こちらもおすすめです!

パレオパークサムネ
涼しい!恐竜の遊具がユニークな屋内遊び場!パレオパークやながわ

続きを見る



 

 

周辺情報 ランチ

ソースカツ丼が有名なお寿司屋さん、栄寿司さんでランチをしました

栄寿司
どんぶりからはみ出る大きなソースカツ丼!栄寿司

続きを見る



 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kpapa

仙台に住んでいる2児のパパ。休日は家族でおでかけ!kパパは宮城・山形・福島の様々なところへおでかけします!

-おでかけ(福島県)

© 2017 kパパの仙台おでかけ Powered by AFFINGER5